読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルフィの結婚生活ノート

彼氏の転勤に結婚してついて行き、見知らぬ土地で奮闘する主婦のブログ。体験談や、葛藤など更新していきます。

毎日情緒不安定、あの頃の私おかしかったな~

 

 

 こんにちは、はじめまして。

 

セルフィと申します。

 

一年半前に結婚退職し

主人の転勤先へ引越しました。

能天気な自分ですが、慣れない環境下で気分的にアップダウンが続く中、

ネット上の体験談や掲示板を見て、とても助けられました。

 

最近落ち着いてきたので、私も書くことで、

どこかで、誰かの、何かになればと思い立ち、ブログを始めました。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

さて、表題です。

引越し当初はドタバタたり、

新しい物や景色、主人とのラブラブ生活等々で

楽しいばかりだったのですが、

2~3ヶ月たった頃から、情緒不安定期に突入しました。

 

何が不安定かって、

まあ、主人の居ない昼間にひとり過ごしていると、

ポロポロ・ポロポロと涙が出てくるのです。

虚無感というか、ひとりぼっち感と言えばいいのか。

 

わたくしアラサーで、その当時は就職活動中。

要するに無職です。

毎日家事をし、夫の帰りを待つ日々。

実家から独立し十数年間、それなりに充実したお一人様ライフを過ごしてきた私には、

この生活が苦痛だったのです。

 

人から羨ましがられる専業主婦状態。

でも、自分は訳も分からず苦しい。

主人が帰って来る頃には、とりあえず心を建て直して迎え、楽しく過ごし、

昼間またポロポロ。

 

 

 

つ、つらかった~。

 

 

 

私はどうにかこの状況を脱出しようと、もがきました。

ネットを検索すると同じ様な境遇の方々がいらっしゃって、

似たような経験をされていたのです。

 

先人達は一様に時が解決する、と説いておられました。

ですので、苦しいながらも時が過ぎるのを待ちました。

耐え忍んだ甲斐もあり、

今はとっても落ち着きました。

良かった~、私頑張った~。

 

我慢しすぎるのは 良くないですが、

自分ががどういう状況にあるのか情報を仕入れることで、私は力に変えることが出来、

また、その情報達が勇気をくれました。

どんな暮らしをしていても、悩みは付き物。

今日も頑張りすぎずに、がんばろう~。