セルフィの結婚生活ノート

彼氏の転勤に結婚してついて行き、見知らぬ土地で奮闘する主婦のブログ。体験談や、葛藤など更新していきます。

縁って不思議

f:id:selphie8:20161023012556j:plain




こんにちは、セルフィです。


秋風涼しかったり、残暑がしぶとかったりで、
鼻水出てます。
季節の変わり目しょうがない。



今日は友達の話を。




仲良しの友達です。


彼女と一緒に彼氏作りをがんばったら、主人と出会えたので大変感謝をしております。





そんな彼女、出会いは高校時代です。
実はその当時は彼女の事をそんなに好きでは無かった。




八方美人だし、重いし、なんならちょっとウザったく思う事も。


社会人になってからは彼女は遠方に行ったので、付き合いはなくなりました。






ところが、とある日。


彼女が仕事を辞めて地元に帰るから会おう、と連絡をしてきたのです。





ホントに久しぶりで、会わない理由もないので、会う段取りをしていたところ、彼女が帰ってくる理由がわかりました。




地元に帰って婚活をするとの事なのです。




私はちょうど彼氏が欲しいな、と思っていました。



てなわけで、
「じゃあ、2人でがんばろー」
っと言うことになり、なんと久しぶりの再会は街コン参加と共に行いました。



10年ぶりに会う日に街コンです。




今思えばよくやったな、と思うのですが、彼女との活動がなければ私は今結婚していないでしょうし、
彼女の方も今の旦那様と出会っていないのです。



ご縁って不思議です。



因みに10年ぶりに再開した彼女は、とても優しく思いやりのある素敵な女性になっていました。


当時八方美人だと思っていた部分は、とても人懐こくて、愛嬌があると思え、私は見習うようにしましたし、
重さの部分はちゃんとコントロール出来るようになっていました。




私はなんて上から目線なんでしょうか。




彼女から見れば当時の私も嫌な所があったことでしょう。




人の振り見て我が振り直せ、という言葉があります。


また、お互い様、という言葉もあります。




大人になって再会して良かったです。


彼女が大好きになりましたし、一緒に行動する仲間が居て本当に良かったです。





今薄い縁で繋がっている人も、人生のどこかで濃い繋がりになり、良い方向へ向かう事もあると学べました。




彼女は今結婚して、一児の母として奮闘しています。





私が引っ越したため、また距離は遠くなりましたが、とてもいい友人です。





距離が離れると、少し関係が薄くなったように思います。



また、人生のどこかで彼女と濃い関係になる巡り合わせがあるといいな。