読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルフィの結婚生活ノート

彼氏の転勤に結婚してついて行き、見知らぬ土地で奮闘する主婦のブログ。体験談や、葛藤など更新していきます。

夫婦になるって色々あるね。

f:id:selphie8:20161114232743j:plain





こんにちは、セルフィです。

今年の紅葉はいまいち~。

来年に期待かな。





今日は夫婦のお話を~。





我々が夫婦になるまでの恋人時代は1年と3ヶ月。

それまで喧嘩はありませんでした。




結婚して1年と8ヶ月。


結婚式の準備でも特に揉めなかった私たちですが、喧嘩をするようになりました。




結婚するってゴールじゃなくて、スタートだってあちらこちらで見かけますが、ほんっとその通りだよな~っと思います。




家族になるには紙切れに印鑑押せばなれるのですが、赤ちゃんみたいにゼロから家族になるわけじゃないんですよね。


ほぼ出来上がって固まってる一個人同士がくっついて家族となるわけで、そりゃあ摩擦がおきますよね。




喧嘩は好きじゃないです。


人と争うのは苦手だし、苦痛です。


喧嘩をするくらいなら、我慢をして時が過ぎればいいと思っていました。





でも主人と夫婦となって時間を重ねるうちに、そう簡単な話じゃないんだ、と思うようになってきました。




主人は我慢をしろ、溜めろなんて思っちゃいない。


むしろそれは止めてくれ、話してくれって言います。







もしパートナーが何か我慢をしていたり、気持ちを溜めこんだりしていたら、自分はどう思うだろう。


そんな事しないで、話して欲しい。

聴かせて欲しいって思うな。 




そう考えると主人の言うことは至極真っ当です。






私は自分の気持ちを人に話すのがとっても苦手です。


どう思われるか気になるから、怖いから。


くだらないプライドが高いのです。





でもこれパートナーからしてみれば、めんどくさい困った奴でしかありませんよね。






だから、自分の気持ちを主人に伝えられるよう目下努力中なのですが、まだまだです。



まだまだなので、喧嘩が勃発したりします。






最近思うことは、こうやって摩擦がおきながら、お互い譲歩しながら、夫婦は家族を作っていくのかなって。


少なくとも今我が家はそうなっているなと、私は感じています。


主人はどう感じているのでしょうね。


サラッと聞けるようになりたいですが、ココもまだまだです。




まだひよっこ中のひよっこです。





あまり気負わずに行きたいですね!






今日も頑張りすぎずにがんばります。