読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルフィの結婚生活ノート

彼氏の転勤に結婚してついて行き、見知らぬ土地で奮闘する主婦のブログ。体験談や、葛藤など更新していきます。

妊娠初期の鼻炎悪化をどうにかやり過ごす話

f:id:selphie8:20170127100549j:plain



こんにちは、セルフィです。



何だかお腹が出てきましたよ。

お風呂に入る度におぉ~と静かに感動しています。




さて、ここ2週間ずっと鼻水ズルズルです。


もとから鼻炎持ちなので、割と慣れてはいるのですが治る気配がなさすぎる上、鼻をかみすぎて鼻の中の粘膜は御陀仏状態。

常にうっすら血が出るわ、くしゃみ連発だわで、非常にストレスフルでした。



妊娠中だし、安静中だしで耳鼻科にも行かず、どうにか戦っていたのですが、流石に心が折れかかっていたところ主人が鼻にティッシュを突っ込んできました。



非常に敏感な状態の鼻に急に突っ込まれ、半ギレすると、主人曰わく、

ティッシュで鼻栓をして鼻水を溜めて、刺激を与えないように。呼吸は口でして、マスクをしろ。」

との事。




鼻をかみまくっていた私には鼻水を溜めるという発想はなかったです。

とにかく鼻に刺激を与えず、粘膜の復活を待つ戦法の用。



実行すると、鼻水が溜まってティッシュに染みて重くなります。

決壊しそうになったら、優しく鼻水とともに取り出し新しいティッシュを詰める、ということを続けました。

マスクをしていても乾燥する冬です。

こまめに口を潤すためお茶を飲んだり、口内で舌を回して唾液分泌を促進。

唾液は妊娠してから出づらくなっているので、ここは気をつけました。


藁にもすがる思いで2,3日つづけると、回復!



嬉しい!楽!



まだまだ本調子にはなっていないものの、鼻呼吸が少しずつできるまでになりました。

鼻血もでませんし、くしゃみ連発もなくなりました。



良かった~、良かった~。

夫よありがとう、ありがとう。




見た目はホントにマヌケです。

が、引きこもりの私にはマヌケさより効果が大事!

どうにかこうにか、回復できて良かったです。