読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルフィの結婚生活ノート

彼氏の転勤に結婚してついて行き、見知らぬ土地で奮闘する主婦のブログ。体験談や、葛藤など更新していきます。

妊婦とバケットシート(妊娠初期)

f:id:selphie8:20170220191230j:plain

こんにちは、セルフィです。

わが家は車が二台あります。
両方バケットシートです。
ということで、妊娠初期のバケットシートの感想について書いてみようかと。


selphie8.hatenablog.com

一台はフルバケ。国産スポーツカーです。ゴリゴリの仕様。

もう一台はセミバケです。国産コンパクトカーのスポーツタイプ。

どちらもマニュアル車、車高低めです。


さて、妊娠初期の最初はどちらも運転がしにくかったです。
下腹部や足の付け根がぴりぴりしたり、ズキズキ痛む事もあったので、バケットシートに座りマニュアル運転することが辛かった。
長時間の運転は無理だなと。
シート云々よりマニュアル車が原因か?

乗り降りも辛かったな。
貧血気味にフラフラすることが多かったので、スッと乗り降りできないバケットシートはなかなかハードルが高かったです。

ただ、一旦シートに座ってしまえば体がホールドされているので楽でした。


妊娠初期の後半はつわりも収まり、下腹部の痛みもあまりなくなったので、ガンガン乗り降りし、ガンガン運転できます。

特にバケットシートだからという弊害はない感じ。

以上が妊娠初期のバケットシートの感想です。


思ったのは、どんなシートだろうが調子悪いときに運転はいかん!ということですな。
妊娠初期の運転はお気をつけて。

このページの感想はあくまでも私個人の感想ですので参考までにお願いします。
バケットシートを敬遠する女性は一定数いるはずなので、無理強いはいけませんよ。
妊婦さんならなおのこと。
座って貰うときは手を貸すなどすると、嬉しい(私なら)。


うだうだ書きましたが、まだまだ妊娠初期期間。
お腹は出ていませ~ん。

ここからお腹が大きくなって座り心地がどうなるか、また楽しみです。
その時はまた感想を書こうかな。

がんばりすぎずにバケットシートと付き合っていこうと思いまーす。


selphie8.hatenablog.com