読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルフィの結婚生活ノート

彼氏の転勤に結婚してついて行き、見知らぬ土地で奮闘する主婦のブログ。体験談や、葛藤など更新していきます。

君と一緒に苦労したい

f:id:selphie8:20170322190324j:plain

こんにちは、セルフィです。

マイホームやら妊娠やら色々進んでいく今日この頃。
もっぱらマイホームに時間をつぎ込んでいます。


わが家はマイホームを建てることになりました。
今は理想の間取り造りに奮闘しているのですが、やりたいことを詰め込むと、ま~予算オーバーが甚だしいです。
もはや笑いが出るくらい、爽快にやらかしています。
建築士さんが優し~く何がやりたいですか?と聞いてくださるので、アレコレとプランが膨らんでいった次第。
営業担当さんとは費用について共に悩んでいます。

オーバーしている予算は削らなければなりません。
でも一度完成してしまうと簡単には変更できません。
大きなお買い物です。
予算と理想の兼ね合いを主人と話す日々。
予算を簡単に増やすわけにはいきません。後々ローンの支払いが苦しくなると、なんでこんなにやりすぎてしまったのかと後悔するでしょう。
かといって諦める箇所が増えれば、頑張っておけば良かったと、これまた後悔するはず。

私は現在アルバイターです。
私の収入が増えればずいぶん楽になることは目に見えています。
マイホームの話が本格的になるにつれ、私の働きたい意欲は上がっています。
夫も言いました。
「あなた次第だね」と。

うん、私がんばりたい。
なかなかやる気にならない私のエンジンに久々に火が点いた感じ。


私の周りの女性達は、働かなくて暮らせるならアルバイトや専業主婦でいいじゃない、と言います。
でも私がやりたいのはそんなんじゃない。
多くの女性の理想は専業主婦できて楽に暮らせる旦那さんなのかな。

私の夫は2人で一緒に頑張っていい暮らしをしよう、という主義です、たぶん。
その主義がわかっていたのですが、ふと最近私もそんな主義なんだと自覚しました。
出産を里帰りせずしようと考えているからです。
どちらの実家も遙か彼方。
頼る人は遠いのです。
大変だよと周りに言われますが、私は主人と2人頑張って子どもを育てたい。
そこに喜びを見いだしたい。

私、夫と同じ考え方をしているみたい。
なんだか嬉しくなりました。

子どもが産まれておうちが出来て、今から盛り沢山。
一緒にがんばろうね。

とりあえず良き間取りを造れるよう頑張りすぎずにがんばります。

selphie8.hatenablog.com